ティントザブラッシュ
ティントザブラッシュ
ご購入はこちら
リップブラシ型の特徴
リップブラシ型の特徴
ティントの特徴
ティントの特徴
ご購入はこちら
カラーチャート
カラーチャート
カラバリ
カラバリ

ティントザブラッシュ
          
         
         

次へ »


ピュアレッド
    1000円(税別)
ブライトコーラル
    1000円(税別)
ヌーディーローズ
    1000円(税別)
ホットピンク
    1000円(税別)
リッチカシス
    1000円(税別)

ひと筆で決まる
新世代ティントルージュ

口角まで塗りやすいリップブラシ型のリキッドルージュ。
ひと塗りでしっかりと発色し、ティント処方のため唇がほんのり染まり鮮やかな発色を長時間キープします。
○高いフィット力
 粘性の高いスーパーフィットオイル※1をゲル化剤がくちびるの上にしっかり固定します。
 つけたてのツヤと色味を長時間キープします。※1:水添ポリイソブテン
○うるおいキープ
 閉塞性に優れた成分が唇からの水分蒸散を防ぎます。うるおい皮膜で唇を守るため、
 乾燥が気になりません。
縦じわカバー
 柔軟性のあるシフォンパウダーが気になる縦しわに入り込み、光を散乱して縦じわをぼかし
 てくれます。

〈使用上の注意〉
●お肌や唇に異常が生じていないかよく注意していただき、使用中または使用後に、唇に赤み、
腫れ、かゆみ、刺激など異常が現れた場合は直ちにご使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談ください。
●傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
●日のあたるところや高温・多湿のところに置かないでください。
●キャップをしたままノックを押さないでください。
●ノックを押しすぎると、中身が出すぎることがありますのでご注意ください。
●使用後は、ティッシュペーパー等で筆先をきれいに拭き取り、キャップをきちんと閉めてください。●食後にお使いになるときは、お口のまわりをふいてからご使用ください。
〈全成分表〉
●ティント ザ ブラッシュ ピュアレッド
〈全成分〉リンゴ酸ジイソステアリル、水添ポリイソブテン、シリカ、ヒドロキシス
テアリン酸エチルヘキシル、ワセリン、水添ポリデセン、ジステアリン酸Al、(ビ
ニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、フェノキシエタ
ノール、トコフェロール、シメチコン、(+/-)赤226、酸化チタン、酸化鉄、赤21
8、水酸化Al、ラウロイルリシン、炭酸Ca、黄4、黄5、青1、赤104(1)、赤202
●ティント ザ ブラッシュ ホットピンク
〈全成分〉リンゴ酸ジイソステアリル、水添ポリイソブテン、シリカ、ヒドロキシス
テアリン酸エチルヘキシル、ワセリン、水添ポリデセン、ジステアリン酸Al、(ビ
ニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、フェノキシエタ
ノール、トコフェロール、シメチコン、(+/-)赤226、酸化チタン、酸化鉄、赤21
8、水酸化Al、ラウロイルリシン、炭酸Ca、黄4、黄5、青1、赤104(1)、赤202
●ティント ザ ブラッシュ ブライトコーラル
〈全成分〉リンゴ酸ジイソステアリル、水添ポリイソブテン、シリカ、ヒドロキシス
テアリン酸エチルヘキシル、ワセリン、水添ポリデセン、ジステアリン酸Al、(ビ
ニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、フェノキシエタ
ノール、トコフェロール、シメチコン、(+/-)赤226、酸化チタン、酸化鉄、赤21
8、水酸化Al、ラウロイルリシン、炭酸Ca、黄4、黄5、青1、赤104(1)、赤202
●ティント ザ ブラッシュ リッチカシス
〈全成分〉リンゴ酸ジイソステアリル、水添ポリイソブテン、シリカ、ヒドロキシス
テアリン酸エチルヘキシル、ワセリン、水添ポリデセン、ジステアリン酸Al、(ビ
ニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、フェノキシエタ
ノール、トコフェロール、シメチコン、(+/-)赤226、酸化チタン、酸化鉄、赤21
8、水酸化Al、ラウロイルリシン、炭酸Ca、黄4、黄5、青1、赤104(1)、赤202
●ティント ザ ブラッシュ ヌーディーローズ
〈全成分〉リンゴ酸ジイソステアリル、水添ポリイソブテン、シリカ、ヒドロキシス
テアリン酸エチルヘキシル、ワセリン、水添ポリデセン、ジステアリン酸Al、(ビ
ニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、フェノキシエタ
ノール、トコフェロール、シメチコン、(+/-)赤226、酸化チタン、酸化鉄、赤21
8、水酸化Al、ラウロイルリシン、炭酸Ca、黄4、黄5、青1、赤104(1)、赤202
<使用方法>
●はじめてお使いになるとき
キャップをとり、筆先を見ながら中身が出るまで逆側のノックを押し続けてください。
●ふだんお使いになるとき
キャップをとり、3~4回ほどを目安に逆側のノックを押し、中身を出してお使いください。